履歴
スポンサードリンク
仁について
なんとなくいいんですよね。仁って。
判っていただける方がいて管理人もうれしいです。
今の時期限定の仁情報もできるだけ集めてみました。
最新情報も盛りだくさんですよ!
"仁" に関するウィキペディアの検索結果

'仁'(じん)とは中国思想における徳の一つ。仁愛。とくに儒家によって強調されており、孔子がその中心にすえた倫理規定、人間関係の基本。 == 概略 == 主に「他人に対する親愛の情、優しさ」を意味しており、儒教における最重要な「五常の徳」のひとつ。また仁と義を合わせて、「仁義」と呼ぶ。古代から近代に至るまで中国人の倫理規定の最重要項目となってきた。中国の伝統的な社会秩序(礼)を支える精神、心のあり方である。 ; 孔子 : 儒学を大成した孔子は君子は仁者であるべきと説いた。 ; 孟子 : 性善説に立つ孟子は惻隠(そくいん)の心が仁の端(はじめ)であると説いた(四端説)。惻隠の心とは同情心のことであり、赤ん坊が井戸に落ちようとしているとき、それを見た人が無意識に赤ん坊を助けようと思う心であると説いた。 なお、孔子は、『論語』のなかで「仁」について明確な定義をおこなっておらず、相手によって、また質問に応じてさ...

"仁" のレビュー・口コミ・情報 検索結果
"仁" に関連する情報はありません。

ところで、こんなに仁について調べてしまって良いんですか?
この先にはとんでもない仁情報が隠れています。
中には、「見ない方が良かったorz」なんていう程のインパクトがある情報もあるかもしれません。

仁について、もう知り尽くしてしまいましたね。
他にご興味があることはありませんか?
このサイト、もし「便利!」と思っていただけたなら、ぜひブックマークしてくださいね!

スポンサードリンク