履歴
スポンサードリンク
消しゴムについて
なんだかワクワクしてきました!だって、こんなにあるんですよ、消しゴムの新着情報って。
たくさんの人が探している証拠ですね。私も消しゴムは気にしてチェックしていたんですが、
もっともっと情報があった方が良いと思ってあれこれ追加しておきました。
"消しゴム" に関するウィキペディアの検索結果
消しゴム
'消しゴム'(けしゴム)とは、主に鉛筆などで書かれたものを消去するときに使う文房具。従来は天然ゴムが主成分だったためそう呼ばれる。現在はプラスチック製が主流の為'字消し'とも呼ばれるが、慣用的に消しゴムと呼ばれている。英語ではrubber(ラバー、《米》eraser《イレイサー》)である。直方体のものが最も一般的であるが、ボールペンのような形のノック式の消しゴムなども販売されている。また、色調は一般に白色のものが多いが黒色など色付きのものもある。 == 歴史 == かつてはパンが使われていたが1770年、イギリスのジョゼフ・プリーストリーが、ブラジル産のゴムに紙に書いた鉛筆の字を消し去る性質があることを発見したのが消しゴムの始まりである。発見日とされる4月15日はRubber Eraser DayとされているThe 2009 Weird & Wacky Holiday Marketing Guide by Ginger Carter-Marks,DocUmeant, ISBN 978-0-9788831-5-7。1772年頃には...

"消しゴム" のレビュー・口コミ・情報 検索結果
"消しゴム" に関連する情報はありません。

この程度か…なんて思わないでくださいね。
まだまだ序の口なんですから。
ここからゲップが出るほど消しゴムを語りつくしますが、覚悟はいいですか?

消しゴムに、その他のキーワードを掛け合わせると、
もっと詳細な情報を調べることができますよ。
お時間の許す限り、ご自由に探してくださいね。

スポンサードリンク